本文へジャンプ
教育目標

林田小学校教育目標


 心をみがき 身を鍛え 自ら励む 林田の子の育成
(目指す児童像)
・は:励み・学び合う子
・や:やさしい子
・し:しなやかな子
・だ:たくましい子

(目指す学校像)
・活力と笑顔に満ちた学校
・変革,挑戦,想像,交流のある学校
・「ありがとう」が飛び交う学校
・保護者や地域に信頼される学校

林田小学校学びの五カ条 教えの5カ条
林田小学校現職教育目標


確かな学力を身につけ 自ら学ぼうとする児童の育成
  -学び合い 高め合う 学習指導を通して-


合い言葉 「基礎・基本の力」「学び合う」ことを大切にした授業改善に取り組む。

仮説1  基礎・基本の力が定着し,高まれば,学ぶ意欲が増し,自分の考えをもとうとすることができるようになるだろう。そして,自分の考えを互いに伝え合うことにより,児童一人ひとりの考えの深まり,高まりを実感する時,集団の中で自尊感情も高まるであろう。

仮説2  生活・総合的な学習において,他教科等で身につけた力を活用し,直接体験から得られた身近な気づきをもとに,問題解決的な学習に取り組むことにより,協同して学ぼうとするなかまづくりができるであろう。